笠井建築は、ソーラーサーキットSCの家の特約工務店。本物の素材を使った高いクオリティの家づくりをお手伝いします。
SCの家の笠井建築 トップページカサケンについて一般木造住宅増築・リフォーム
SCの家 建築事例とお客様の声SCの家 工事工程SCの家 Q&A
SCの家 体感ハウスSCの家 体感ハウス 温度計測表SCの家 体感ハウス 写真ギャラリーSCの家 体感ハウス 見学・宿泊お申し込みフォーム
ソーラーサーキット SCの家 SCの家は、単なる高気密・高断熱ではなく、四季にあわせて“衣替え”をする住宅です。
外断熱の高断熱・高気密をベースに、外側と内側に二つの通気層を持つ二重通気構造を採用。SC住宅は、北方型住宅の高気密性と南方型の開放性を、自然エネルギーを利用したパッシブ手法によって組み合わせた住宅。四季を通じて気候や環境が大きく変わる日本の風土に適した住まいです。自然を上手に利用することで、夏は自然な涼しさ、冬は自然な暖かさが得られます。
大空間をまんべんなく暖められる

高断熱・高気密が一番の特徴であるSC住宅は、保温性能が高いために、小さな熱源で各部屋をまんべんなく暖めることができます。

各部屋の温度差を小さく抑える

SC住宅は、従来の住宅に比べ、各部屋間・室内の温度差を小さく抑えられるので、健康的でとても快適です。

自然な通気・換気の快適環境

SC住宅は、二重の通気工法を採用。

アウターサーキット(外側の通気層)は、常に外気に対して開放され、湿度や熱を排出する役目をしています。

インナーサーキット(内側の通気層)は、冬場は暖気の伝達、夏には湿度や熱を排出したり、外気の通風の役割を果たします。

エネルギーの節約

SC住宅は、夏は床下と棟の換気口を開放して自然の風を取り込み、冬は換気口を閉ざすことで高断熱・高気密住宅になります。
自然を上手に取り込むことで、結果的にエネルギーの節約にもつながるのです。

* ソーラーサーキットは(財)住宅・健康・省エネルギー機構の評定第117号の住宅です。ソーラーサーキット住宅は、省エネルギー対策型住宅として、住宅金融公庫の割増融資を受けることができます。
結露しにくく、老朽化を防ぐ

SC住宅は、結露の起こりにくい造りなので、建物の老朽化を防ぐ効果があり、耐久性が期待できます。

■夏と冬で切り替える、ソーラーサーキットの家
夏のSCの家冬のSCの家
ソーラーサーキット®、アウターサーキット®、インナーサーキット®、SC-SVシステム®、SCナビシステム®、SCナビ®、SCナビゲーター®、外断熱・二重通気工法の家®、ターミメッシュ フォームシステム®、ターミメッシュ®、ターミ®、termimesh/foamsystem®は、株式会社ソーラーサーキットの家の登録商標です。
「外断熱・二重通気工法™」、「基礎外断熱メッシュ防蟻工法™」は、商標登録出願中です。
株式会社ソーラーサーキットの家のホームページへ
ソーラーサーキットニュース『四季の館』で紹介されました!

2005年 7月20日夏号
静岡県富士市 T邸

『家族みんながお気に入り
 人が集うオアシスのようなリビング』
⇒ PDFで見る (3.6MB)

2004年 4月20日号
静岡県富士宮市 モデルハウス

『飾らないありのままの姿を見せる
 富士山の麓に佇むSC体感ハウス』
⇒ PDFで見る (1.0MB)

カサケンは、「外断熱・二重通気の住みごこちソーラーサーキットの家」の特約工務店です
有限会社笠井建築
静岡県富士宮市大岩366-8   TEL 0544-23-7226 / FAX 0544-22-1551
Copyright (C) Kasai Kenchiku All Rights Reserved.