ソーラーサーキットSCの家・一般木造住宅・増築リフォームの(有)笠井建築は、不動産の取得から設計施工まで、元請け1本でがんばります!
SCの家の笠井建築 トップページカサケンについて一般木造住宅増築・リフォーム
SCの家とはSCの家 建築事例とお客様の声SCの家 工事工程
SCの家 体験ハウス体験ハウス温度計測表体験ハウス写真ギャラリー体験ハウス 見学・宿泊申し込みフォーム

Q1: 玄関に入った瞬間、暖かさを感じました。開放的な間取りなのにどうして?
A1: それは、外断熱二重通気工法のため(高気密・高断熱)のため外の温度(冬は寒さ・夏は暑さ)を室内に入りにくくし、室内の温度(冬は暖かさ・夏は爽やかさ)を外に逃げにくくする為に各部屋の温度がほぼ一定の保たれるためです。
Q2: シロアリについては?
A2: シロアリ対策には薬剤を使わずターミメッシュというシロアリが入り込めない細かな網を基礎の周りや配管部にも張り巡らせます。
Q3: 暖房はどうしてますか?
A3: 暖房器は蓄熱式電気暖房器(クレダ)を使用しています。暖房器の中に入っている特殊なレンガを料金の安い深夜電力で暖めそれを放熱して部屋を暖めます。臭いも煙も出ません。
Q4: 各家庭の臭いは?
A4: 屋根裏に小屋を設けてそこに24H換気システムを取り付け、ダクト(排気口)を台所やトイレ、廊下などに設置することにより家の中の空気を吸い上げ、屋根裏から外へ排気されます。また、排気口と別に給気口を各部屋に設けて外からの新しい空気を取り込むことにより家の中の臭いはほとんど防ぐことができます。
Q5: 結露対策は大丈夫?
A5: SCの家は結露対策も考えていてサッシは結露しにくい樹脂サッシでガラスも結露しにくいペアガラス(複層ガラス)を使っているので気になることはありません。
Q6: 夏対策は?
A6: 夏は小屋裏ダンパーと床下ダンパー(換気口)を開け、インナーサーキット(二重通気の内側の通気層)に床下の涼しい空気が通ることにより室内の温度が上がりにくく、クーラーは頻繁に使わずに生活できます。
SCの家 モデルハウス
カサケンは、「外断熱・二重通気の住みごこちソーラーサーキットの家」の特約工務店です
有限会社笠井建築
静岡県富士宮市大岩366-8   TEL 0544-23-7226 / FAX 0544-22-1551
Copyright (C) Kasai Kenchiku All Rights Reserved.